2017年12月9日土曜日

弾正橋

    とんでもない事件の画面で八幡橋が出てきた。あ,そうか,以前伊藤先生や藤野先生達に連れて行ってもらったのはこの神社だったんだ。でも周りの建物がこんなに密接してなかったような記憶がある。この橋はイギリスから輸入した「鉄」の橋で日本最古の橋だったと思う(Wiki にもそう書いてある)。格点だったかなぁ,菊のご紋が付いていたと思う。おぉ,Wiki にもそう書いてあるし写真もあるなぁ。でも「トラス」なのに「上弦材」を「アーチ部」とは・・・この Wiki の執筆者は大丈夫か?

2017年12月7日木曜日

沈黙は同意

    性暴力に関してある新聞見出しにあったが,イスラエルに関する米国の行動への某国の沈黙も同意なんだろうなぁ。なんでこんなに卑屈なんだろう。某先生がおっしゃるように,某国は国ではないのかなぁ。じゃぁ,僕ら国民は何なんだろう。うぅーん,困ったなぁ。どうしよう。

出汁はひく・・・

    某日新聞に「出汁のとり」かたの記事。ん? 澤田ふじこさんの小説では「出汁をひく」とあったなぁと思い,またぞろ頼りのネット検索をしたら,ある料理人の記事に違いが出ていた。ふーん。今夜は鯛の煮付けを作ってみよう。あご出汁パックだけじゃなく,昆布と酒を入れるといいらしいぞ。ふーん。

憲法より放送法

    某政権は,「時代に合わない」から憲法を変えようと言っているが,放送局が今ほど乱立しておらずインターネットも存在しない 1950 年施行の放送法の改訂を言い出さないのはなぜ? 勝手な「解釈」で,政権に反するような発言をした民放局を停めようとか,政権側のわがままなことは「言う」のだ。そして,「時代に合わない刺激」しか表現できない出演者が並ぶ某放送局は,ときどき政権寄りだと感じるのは偏見かなぁ。ほとんど観ないから確かではないが・・・そして,その収入を安定化させるのに何の意味があるのだろう。もしこの放送局でしか発信されない重要な情報,例えば地震速報はこの局でしか流さないというのであれば仕方が無いが。あるニュースのコメンテーターが言っていたが,今回の判決は,その某局側に政権と分離しなさいと,つまり国民に寄り添いなさいという意味だと述べていた。だったら国民側の放送内容になっているかどうかを B-CAS カードの認識による有料化にして判断したらいいのだ。今はその某局は視聴率にも全く関心が無いらしいし・・・

2017年12月6日水曜日

共通入試その2

    これは電気の先生がおっしゃってたことだが,もっともだと思うので,再度備忘録に書いておこう。道具を持たない・使えない人が新しい家を建てられるかということだ。そういえば某大学の土木・建築系学科の 2 年生の大半がノコギリを使えない。三角関数や微分・積分を「覚えていない」学生が大学で何を学べるというのだろう。デッサンをしっかりやらなかった画家で成功した人は特殊な人だろう。スケールを練習しないピアニストも同様だ。適切な筋力トレーニングをしないアスリートもそうだ。確かに「天才」と呼ばれる人がいるが,それは特殊な存在ではないのか。応用力を養うというが,基礎的な知識が無い人は何を応用して問題に対処するのか。問題を見てインターネットで検索していい加減な知識で価値判断をして,解決のために使おうというのが応用なのか。それなら自らに必要な能力は,パソコンを使ってネットに接続して検索ができることだけだ。漢字も書けなくていいし,そもそも論理を構成するための道具を覚えてないのだから,文章すら書けなくていいということになる。

2017年12月5日火曜日

新しい共通大学入試

    聞きたいのだが,センター入試導入以降,大学の卒業生のレベルはそれ以前と比べて上がっているのか? 新しい効果が出ているのか? 最近の新しい発明・発見・技術開発はセンター入試があってこそ得られたものなのか? そういう実績・効果を公にできないまま,こんなにコロコロとシステムを変えてもいいのか? 先輩先生から「入試で実験をするな!」と言われたことがあるが,センター入試導入は実験だっただろう。書いておくが,僕が担当した時期(15年くらい前)に,大学で実施する二次試験成績とセンター入試成績との相関はほとんど無い。また当然だが,大学卒業時の成績とセンター入試成績との相関もほぼ無い。つまり異なる尺度で成績をつけたわけだが,じゃぁ,センター入試が計りたかったものは社会で通用する何だったのか? 止めたら?
    しかし,数学の放物線の問題を見る限り「今の授業じゃ解けない」という高校生の嘆きはかえって嘆かわしい。一応はちゃんとツボを押さえた問題だ。しかも選択回答だし。そういえばプールの受付で「私は馬鹿なんです」という大学生が僕に質問した放物線の問題も非常に基礎的だったのにわからないということで,ちょっと驚いた経験がある。今回の問題によく似ていて,小学校の教員試験の問題集の問だった。